元気100選総合トップトップページ新着記事20世紀の出来事金の美茶

サプリメント主な成分 | ハーブティー

自分でハーブをブレンドしてハーブティーを入れましょう

自分でハーブティーを入れましょう
美容の法則 サプリメントとハーブティー

ハーブティーの種類の中には「ドライ」と言う種類があります。分かりやすく言うと、緑茶の様に乾燥させたハーブの事を言うのですが、大体は真空パックの物に入っているか、ジップが付いている袋に入って売られていて、湿気から防ぐようにして売られています。
ティー&ハーブ カモマイル(2g*10) もちろん、ハーブティーを飲むのに簡単なのはティーバッグですのでそれもいいのですが、もし違った味が欲しいなって思ったら袋に入ったドライハーブを使ってハーブティーを入れてみても良いと思います。
良く考えるとハーブティーも緑茶も同じような感覚で入れる事が出来ると言う事ですので難しく考える必要は無いと思います。
淹れ方ですが、1杯のお茶を入れる為にはハーブをティースプーン2杯位ポットに入れて少し(だいたい3?5分ほど)蒸らしてください。
そして温めたカップに注ぐと美味しく頂けます。これが一般的な入れ方ですが個人によって好みが違うと思いますので色々試しながら好みの味を探して行ってみましょう。

生活の木 マザーズハーブティー リラクゼーション

生活の木 マザーズハーブティー リラクゼーション

  • 出版社/メーカー: 生活の木
  • メディア: 食品&飲料


ドライハーブを使うメリットとしては色んなハーブを自分の好きな様にブレンドする事が出来ると言う事です。これで美味しく入れる事が出来ると何とも言えない喜びを感じる事が出来るのではないかと思います。また、ティーバッグよりは価格もお手頃ですので手軽に購入する事も出来ると思います。
ただハーブティーを入れると言うのも良いのですが、このようにブレンドをしてみて自分オリジナルのハーブティーを作るのもハーブティーの楽しみ方の一つだと思います。



posted by 美容の法則 ハーブティー サプリメント 記録の細道 at 19:38 | Comment(0) | ハーブティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハーブティー用のハーブ保存方法

ハーブ保存方法
美容の法則 サプリメントとハーブティー

ハーブティーを作る際に使うハーブについてですが、家で実際にハーブを作ってそれを使う場合、一番いいのは飲む直前に摘み取って入れる事だと思います。
しかしそれだと毎回摘んで来て洗って、刻んでとやるのが面倒だと思います。ハーブを保存しておくとハーブティーも手軽に入れやすくなると思います。そこで、ハーブの保存方法をご紹介してみたいと思います。

ハーブを保存する方法ですが乾燥させてドライハーブにするのが一番の保存方法だと思います。そうする事で香りも効果もいつまでも持続して保存する事が出来ます。

ハーブティー―おいしく飲んで美しく健康に 57種のハーブからつくる192のハーブティー

ハーブティー―おいしく飲んで美しく健康に 57種のハーブからつくる192のハーブティー

  • 作者: 佐々木 薫
  • 出版社/メーカー: 池田書店
  • 発売日: 1998/11
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



ハーブの存方法≫続きはこちら
posted by 美容の法則 ハーブティー サプリメント 記録の細道 at 19:51 | Comment(0) | ハーブティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

なぜサプリメントが必要なのか

送料無料 1週間お試し 1980円【美肌うるる】


なぜサプリメントが必要なのか
美容の法則 サプリメントとハーブティー
スーパーに行けば大抵のジャンルの食材が手に入り、ちょっと特殊なものでも通信販売などを利用すればほとんどの物が食べられる世の中になりました。
日本にいながら、そして自宅にいながら、世界各国の料理が食べられます。
そんな飽食と言われる時代に、食卓の料理から栄養素が足りなくなってきているのは、どういった訳なのでしょうか。
現在の食生活は、カロリーは満たされていても、ビタミン・ミネラルなどの体の機能を整えるために必要な栄養素が不足しているのです。

サプリメントまるわかり大事典―教えてクワバラ先生! (B.B.MOOK―スポーツシリーズ (595))

サプリメントまるわかり大事典―教えてクワバラ先生! (B.B.MOOK―スポーツシリーズ (595))

  • 作者: 桑原 弘樹
  • 出版社/メーカー: ベースボール・マガジン社
  • 発売日: 2009/01
  • メディア: 単行本


なぜ、サプリメンとは必要なのか≫続きはこちら
posted by 美容の法則 ハーブティー サプリメント 記録の細道 at 05:45 | Comment(0) | なぜサプリメントが必要なのか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハーブティーで癒されましょう

タイの高級スパ御用達! 日本初上陸のアロマキャンドル


ハーブティーで癒されましょう
美容の法則 サプリメントとハーブティー

ハーブティーは今では癒しのアイテムとして親しまれていますが、元々は薬草としても使用されていた物で、海外ではメディカルハーブと言う名称で使われてきていた物でした。
薬として使われている効果の他、ハーブは香りからも効果が得る事が出来、ハーブティーにして香りを鼻から体内に吸収する事によって香りが脳に伝達され効果を得る事が出来るというアロマ効果もある様です。
また、アロマと同じで鼻からの吸収だけではなく、飲んで体内にハーブを浸透させる事で心身の緊張が解かれてリラックス効果、ストレスの予防、疲労の回復効果、安眠効果など様々な効果を得る事が出来ます。
また、心身への効果の他にも美容面での効果もハーブティーから期待する事が出来ます。ハーブティーにはビタミンやミネラルが含まれていて、これはハーブの成分が液体に溶けだす事によって得られる成分なのでハーブティーにして摂取するのが良いと言われています。
またハーブティーはカフェインレスなので、寝付けなくなる心配もありません。
またハーブの効果には消化不良を改善させる効果、口臭を防ぐ効果などがあります。口臭が気になるなと言う方にもお勧めです。
お勧めは夜寝る時に安眠効果があるハーブティーを飲んで寝ると心身共に癒される事ができ、朝すっきりと目覚める事が出来ると思います。また毎日同じハーブティーを飲んでいると飽きてしまう場合がありますので、種類を変えて飲むなど工夫して飲んでみて下さい。

こころと体に効くハーブ栽培78種―ハーブのすばらしい魅力を味わうために

こころと体に効くハーブ栽培78種―ハーブのすばらしい魅力を味わうために

  • 作者: 宮野 弘司
  • 出版社/メーカー: 成美堂出版
  • 発売日: 2001/03
  • メディア: 単行本




posted by 美容の法則 ハーブティー サプリメント 記録の細道 at 19:27 | Comment(0) | ハーブティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハーブティーとカフェインについて

トイレで簡単!腸内洗浄専門店リンピアール  Powered by A8.net
momobgyoko.JPG

ハーブティーとカフェイン
美容の法則ハーブティーとサプリメント

ハーブティーとカフェインについて説明してみたいと思いますが、ハーブティーにはカフェインが含まれていない為、カフェインを摂取できない人でも安心して飲む事が出来る飲物です。
カフェインと言うのは、コーヒー、緑茶、チョコレート、などに含まれている成分で、良く寝る前にコーヒーを飲むと眠れなくなるよ。と言われるように、カフェインには覚醒作用、利尿作用、脳を刺激する作用などがあります。
また疲労回復作用もあります。
作用だけ挙げると良く分からないかもしれませんが、眠気を覚ましたり、頭をすっきりさせたり、利尿作用によってむくみを解消したり出来ると言う事です。その為医薬品としても使われる事が多い成分です。
そして、こう言った作用だけではなくカフェインには、眠れなくなる、めまいがする、下痢をしてしまうと言う副作用も出てくる事もあります。

ハーブティーの時間

だからと言ってコーヒーとかのカフェインを取るなと言っている訳ではありません。1日に2〜3杯程度なら問題が無いと言う事で、要するに飲み過ぎは駄目だと言う事です。
しかし、それでもカフェインを摂取出来ないと言った人もいると思います。そう言った場合にはハーブティーなどカフェインが入っていない飲み物を飲むと良いと思います。
だからと言ってハーブティーも何杯も飲んでいいと言う訳ではありません。やはり飲むハーブによっては刺激を与えるものも有りますので、1日に2〜3杯程度にしておいた方がいいと思います。




サプリメント・ハーブティー最新記事
posted by 美容の法則 ハーブティー サプリメント 記録の細道 at 18:29 | Comment(0) | ハーブティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サプリメントとハーブティー

サプリメント「毎日の健康維持に欠かせない栄養素」

サプリメント健康バイブル (ポスト・サピオムック)

サプリメント健康バイブル (ポスト・サピオムック)

  • 作者: NPO日本サプリメント協会
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2008/05
  • メディア: 単行本


サプリメント「栄養補助食品」の広告を新聞やテレビCMで見ない日がないくらい日々の生活に必要になっている今日。
毎日の生活の中でサプリメントは欠かせない、という人が増えています。
健康維持のため、ダイエットのため、美肌を目指して、などサプリメントを摂る目的はそれぞれですが、多くの人が一度は何かしらのサプリメントを飲んだことがあるのではないでしょうか。
サプリメントは普段の食生活ではなかなか必要量が摂れない栄養素を補助するための栄養補助食品です。
サプリメント≫つづきはこちら


ハーブティー「あなたの心と体を癒す自然のサプリ」

ハーブティーバイブル

ハーブティーバイブル

  • 作者: ヴィクトリア ザック
  • 出版社/メーカー: 東京堂出版
  • 発売日: 2004/11
  • メディア: 単行本


ハーブティーは今では癒しのアイテムとして親しまれていますが、元々は薬草としても使用されていた物で、海外ではメディカルハーブと言う名称で使われてきていた物でした。
薬として使われている効果の他、ハーブは香りからも効果が得る事が出来、ハーブティーにして香りを鼻から体内に吸収する事によって香りが脳に伝達され効果を得る事が出来るというアロマテラピーの効果もある様です。
また、心と体そして、美容面での効果もハーブティーから期待する事が出来きる自然のサプリメントといえるかも知れません。
ハーブティーにはビタミンやミネラルが含まれていて、成分が液体に溶けだす事によって美容効果がでるので、ハーブティーにして摂取するのがとても良いと言われています。
ハーブティー≫続きはこちら
posted by 美容の法則 ハーブティー サプリメント 記録の細道 at 11:59 | Comment(0) | サプリメントとハーブティー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハーブティーを選んでみましょう

ハーブティーを選んでみましょう
美容の法則 サプリメントとハーブティー




ハーブティーを飲む為に使用するハーブについてですが、ハーブティーは身体の中に入れて摂取する物なので、身体に入れても安心な物であると言う事が大切です。
ですから身体に入れても良いハーブを選ぶ必要があります。ハーブには体内に入れない物(例えばポプリに使用するハーブ)等があります。
ですから自分でハーブを栽培して戴く場合にはこう言った知識も持った上で栽培する必要があると言う事になります。

ハーブティー用にハーブを選ぶ時にはオーガニック栽培で作られているハーブや野生のハーブ(ワイルドクラフト等)を選んでみてはいかがでしょうか。
また生だと何が良くて何が悪いのか分からなくなると思いますので、ハーブティー用に市販されているドライタイプのハーブを使用するのが安心かもしれませんね。
市販されているハーブについてですが、日本で作られたと言うよりは海外から輸入された物の方が多いと思いますので購入する時に製造年月日などよく確認したうえで出来るだけ新鮮な物を選ぶようにしましょう。

ハーブティー事典

ハーブティー事典

  • 作者: 佐々木 薫
  • 出版社/メーカー: 池田書店
  • 発売日: 2007/04
  • メディア: 単行本


対して生のハーブ(フレッシュハーブ)を使用する際にはハーブティーを飲む直前に摘むようにすると鮮度が保たれて味も香りも色も良く出ますのでそう言ったハーブを選ぶようにしましょう。
もし古いハーブが多く残るようであればそれはガーゼなどに包んでお風呂に入れてハーブ風呂にするなど食用以外で使う方法を取れば無駄になりません。

ハーブティーを飲むなら出来るだけ新鮮な物を戴くようにしましょう。




posted by 美容の法則 ハーブティー サプリメント 記録の細道 at 19:11 | Comment(0) | ハーブティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
金融食品文化美容仕事学校旅行人気運勢健康 |TOPページ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。