元気100選総合トップトップページ新着記事20世紀の出来事金の美茶

サプリメント主な成分 | ハーブティー

ハーブティーの入れ方(ホット・アイス)

ハーブティーの入れ方について、ホットの場合とアイスの場合の入れ方をご紹介したいと思います。まずハーブティーを入れるには茶こしとやかんがあればOKです。ですから特別な道具は要らないので簡単に作る事が出来ます。

【ハーブティーの入れ方(ホット)】
まず、カップを温めておきます。ティーポットを使う場合にはティーポットも温めて置くようにしましょう。次にハーブを適量入れます。大体ティースプーン1杯で1人分が目安になります。
次にティーポットに沸騰したお湯を静かに注ぎます。そして蓋をして5分ほど蒸らしてください。この時蓋をしないとお湯も冷めてしまいますし、香りも逃げてしまいますので必ず蓋をするようにして下さい。
その後ティーカップに注いで召し上がってください。この時茶こしを使って入れるとハーブがカップに入らないのでいいと思います。お好みで蜂蜜やミルクなどを入れても美味しく召し上がって頂けます。

【ハーブティーの入れ方(アイス)】
ホットの時と同じように下準備としてティーポットを温めておきましょう。逆にカップは冷やしておいたほうがお美味しいと思います。
ハーブティーをアイスで入れる場合はお湯の量をホットの時より少なくして濃い目に出すようにしましょう。
大体ホットと比べて2?3倍の濃さと思ってくれればいいと思います。ですからホットと同じ量を飲みたい場合には使うハーブの量を増やすようにしましょう。

そして、熱湯をティーポットに入れて蓋をして5分ほど蒸らしてください。カップに入れるときには、カップに氷を入れて注ぐようにしてください。濃さが氷によって調度良くなります。





posted by 美容の法則 ハーブティー サプリメント 記録の細道 at 19:00 | Comment(0) | ハーブティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

PING送信プラス by SEO対策

金融食品文化美容仕事学校旅行人気運勢健康 |TOPページ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。