元気100選総合トップトップページ新着記事20世紀の出来事金の美茶

サプリメント主な成分 | ハーブティー

自分で育てたハーブでハーブティーを飲む

最近家庭でハーブを育てている人が多いと聞いています。ハーブを使う用途としては料理に使ったりポプリを作ったりと言う方法が多いのかもしれませんが、ちょっと贅沢にハーブティーに使って飲んでみてはいかがでしょうか。
ha-busaibai.jpg

生のハーブの事を「フレッシュ」と言うのですが、これを使ってハーブティーを入れると、市販のティーバッグだったり、ドライハーブを使って飲んだりするのとは違った味わいを感じる事が出来ると思います。
また同じフレッシュでも市販されているものと自分で作ったハーブでは美味しさも全然違うと思いますので是非試してみて下さい。
またそれだけだと飽きちゃうと思いますので、市販されているものと組み合わせてみたりして工夫して飲み続けられるようにしてみて下さい。

ただ、注意するのはフレッシュハーブを使ってハーブティーを入れる時、ポットに入れる為に刻んだりちぎったりする場合がありますが、こうすると香りがより強く出る様になるので、好みによってこれもやってみてください。たまに刻んだりする事で青臭くなるハーブもありますので、好みによってそのまま使ったりして工夫してみてください。

フレッシュハーブを使ってハーブティーを入れる時ですが、まずハーブに付いている汚れを取る為に洗います。そのハーブをティーポットに入れてお湯を注いで蒸らしてカップに注ぐ。これだけでハーブティーを飲む事が出来ます。簡単に出来るので是非試してみて下さい。





posted by 美容の法則 ハーブティー サプリメント 記録の細道 at 19:12 | Comment(0) | ハーブティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハーブティーの特徴

ハーブティーの特徴
美容の法則 サプリメントとハーブティー

ハーブティーには色々な特徴があります。ここではどんな特徴があるのか挙げてみたいと思います。
ハーブティーに使われているハーブには色々な成分が含まれています。ハーブティーにする事でその効果を香りによっても、飲んで体内に摂取する事によっても楽しむ事が出来るという特徴を持っています。




ハーブをハーブティーにする事で得られる成分もあり、タンニン、ビタミン、ミネラルなど水に溶ける水溶性成分を摂取する事が出来ると言う特徴があります。この効果の中で特に挙げたいのは抗酸化作用があると言う事です。
ハーブティーによってハーブの香りを引き立たせる事が出来ますが、この香りを感じる事で鼻から成分が吸収され、脳を刺激して効果を得ると言うアロマテラピーと同じ効果を得る事が出来ます。
アンチエイジングの効果もハーブティーにはあると言われていて、老化の原因と言われている活性酸素を無くすような効果がハーブには含まれています。その為アンチエイジングの為にハーブティーを飲んでいる人も多いようです。

ハーブティーを飲む事に対しては良い事だけでは無く、飲み過ぎには注意する必要があるハーブもあり、特に妊娠中や授乳中の人、病気を患っている人などは気を付ける必要があります。その為にどのハーブティーが良いか悪いかと言うのはお医者さんに聞いてから飲むのが良いと思われます。

ハーブティーを飲む事で気分を落ち着かせる事ができ、精神面でも肉体面でも緊張を解してくれる効果があり、リラックス効果を得る事が出来ます。






posted by 美容の法則 ハーブティー サプリメント 記録の細道 at 19:12 | Comment(0) | ハーブティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自分でハーブをブレンドしてハーブティーを入れましょう

自分でハーブティーを入れましょう
美容の法則 サプリメントとハーブティー

ハーブティーの種類の中には「ドライ」と言う種類があります。分かりやすく言うと、緑茶の様に乾燥させたハーブの事を言うのですが、大体は真空パックの物に入っているか、ジップが付いている袋に入って売られていて、湿気から防ぐようにして売られています。
ティー&ハーブ カモマイル(2g*10) もちろん、ハーブティーを飲むのに簡単なのはティーバッグですのでそれもいいのですが、もし違った味が欲しいなって思ったら袋に入ったドライハーブを使ってハーブティーを入れてみても良いと思います。
良く考えるとハーブティーも緑茶も同じような感覚で入れる事が出来ると言う事ですので難しく考える必要は無いと思います。
淹れ方ですが、1杯のお茶を入れる為にはハーブをティースプーン2杯位ポットに入れて少し(だいたい3?5分ほど)蒸らしてください。
そして温めたカップに注ぐと美味しく頂けます。これが一般的な入れ方ですが個人によって好みが違うと思いますので色々試しながら好みの味を探して行ってみましょう。

生活の木 マザーズハーブティー リラクゼーション

生活の木 マザーズハーブティー リラクゼーション

  • 出版社/メーカー: 生活の木
  • メディア: 食品&飲料


ドライハーブを使うメリットとしては色んなハーブを自分の好きな様にブレンドする事が出来ると言う事です。これで美味しく入れる事が出来ると何とも言えない喜びを感じる事が出来るのではないかと思います。また、ティーバッグよりは価格もお手頃ですので手軽に購入する事も出来ると思います。
ただハーブティーを入れると言うのも良いのですが、このようにブレンドをしてみて自分オリジナルのハーブティーを作るのもハーブティーの楽しみ方の一つだと思います。



posted by 美容の法則 ハーブティー サプリメント 記録の細道 at 19:38 | Comment(0) | ハーブティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハーブティー用のハーブ保存方法

ハーブ保存方法
美容の法則 サプリメントとハーブティー

ハーブティーを作る際に使うハーブについてですが、家で実際にハーブを作ってそれを使う場合、一番いいのは飲む直前に摘み取って入れる事だと思います。
しかしそれだと毎回摘んで来て洗って、刻んでとやるのが面倒だと思います。ハーブを保存しておくとハーブティーも手軽に入れやすくなると思います。そこで、ハーブの保存方法をご紹介してみたいと思います。

ハーブを保存する方法ですが乾燥させてドライハーブにするのが一番の保存方法だと思います。そうする事で香りも効果もいつまでも持続して保存する事が出来ます。

ハーブティー―おいしく飲んで美しく健康に 57種のハーブからつくる192のハーブティー

ハーブティー―おいしく飲んで美しく健康に 57種のハーブからつくる192のハーブティー

  • 作者: 佐々木 薫
  • 出版社/メーカー: 池田書店
  • 発売日: 1998/11
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



ハーブの存方法≫続きはこちら
posted by 美容の法則 ハーブティー サプリメント 記録の細道 at 19:51 | Comment(0) | ハーブティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハーブティーで癒されましょう

タイの高級スパ御用達! 日本初上陸のアロマキャンドル


ハーブティーで癒されましょう
美容の法則 サプリメントとハーブティー

ハーブティーは今では癒しのアイテムとして親しまれていますが、元々は薬草としても使用されていた物で、海外ではメディカルハーブと言う名称で使われてきていた物でした。
薬として使われている効果の他、ハーブは香りからも効果が得る事が出来、ハーブティーにして香りを鼻から体内に吸収する事によって香りが脳に伝達され効果を得る事が出来るというアロマ効果もある様です。
また、アロマと同じで鼻からの吸収だけではなく、飲んで体内にハーブを浸透させる事で心身の緊張が解かれてリラックス効果、ストレスの予防、疲労の回復効果、安眠効果など様々な効果を得る事が出来ます。
また、心身への効果の他にも美容面での効果もハーブティーから期待する事が出来ます。ハーブティーにはビタミンやミネラルが含まれていて、これはハーブの成分が液体に溶けだす事によって得られる成分なのでハーブティーにして摂取するのが良いと言われています。
またハーブティーはカフェインレスなので、寝付けなくなる心配もありません。
またハーブの効果には消化不良を改善させる効果、口臭を防ぐ効果などがあります。口臭が気になるなと言う方にもお勧めです。
お勧めは夜寝る時に安眠効果があるハーブティーを飲んで寝ると心身共に癒される事ができ、朝すっきりと目覚める事が出来ると思います。また毎日同じハーブティーを飲んでいると飽きてしまう場合がありますので、種類を変えて飲むなど工夫して飲んでみて下さい。

こころと体に効くハーブ栽培78種―ハーブのすばらしい魅力を味わうために

こころと体に効くハーブ栽培78種―ハーブのすばらしい魅力を味わうために

  • 作者: 宮野 弘司
  • 出版社/メーカー: 成美堂出版
  • 発売日: 2001/03
  • メディア: 単行本




posted by 美容の法則 ハーブティー サプリメント 記録の細道 at 19:27 | Comment(0) | ハーブティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハーブティーとカフェインについて

トイレで簡単!腸内洗浄専門店リンピアール  Powered by A8.net
momobgyoko.JPG

ハーブティーとカフェイン
美容の法則ハーブティーとサプリメント

ハーブティーとカフェインについて説明してみたいと思いますが、ハーブティーにはカフェインが含まれていない為、カフェインを摂取できない人でも安心して飲む事が出来る飲物です。
カフェインと言うのは、コーヒー、緑茶、チョコレート、などに含まれている成分で、良く寝る前にコーヒーを飲むと眠れなくなるよ。と言われるように、カフェインには覚醒作用、利尿作用、脳を刺激する作用などがあります。
また疲労回復作用もあります。
作用だけ挙げると良く分からないかもしれませんが、眠気を覚ましたり、頭をすっきりさせたり、利尿作用によってむくみを解消したり出来ると言う事です。その為医薬品としても使われる事が多い成分です。
そして、こう言った作用だけではなくカフェインには、眠れなくなる、めまいがする、下痢をしてしまうと言う副作用も出てくる事もあります。

ハーブティーの時間

だからと言ってコーヒーとかのカフェインを取るなと言っている訳ではありません。1日に2〜3杯程度なら問題が無いと言う事で、要するに飲み過ぎは駄目だと言う事です。
しかし、それでもカフェインを摂取出来ないと言った人もいると思います。そう言った場合にはハーブティーなどカフェインが入っていない飲み物を飲むと良いと思います。
だからと言ってハーブティーも何杯も飲んでいいと言う訳ではありません。やはり飲むハーブによっては刺激を与えるものも有りますので、1日に2〜3杯程度にしておいた方がいいと思います。




サプリメント・ハーブティー最新記事
posted by 美容の法則 ハーブティー サプリメント 記録の細道 at 18:29 | Comment(0) | ハーブティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハーブティーを選んでみましょう

ハーブティーを選んでみましょう
美容の法則 サプリメントとハーブティー




ハーブティーを飲む為に使用するハーブについてですが、ハーブティーは身体の中に入れて摂取する物なので、身体に入れても安心な物であると言う事が大切です。
ですから身体に入れても良いハーブを選ぶ必要があります。ハーブには体内に入れない物(例えばポプリに使用するハーブ)等があります。
ですから自分でハーブを栽培して戴く場合にはこう言った知識も持った上で栽培する必要があると言う事になります。

ハーブティー用にハーブを選ぶ時にはオーガニック栽培で作られているハーブや野生のハーブ(ワイルドクラフト等)を選んでみてはいかがでしょうか。
また生だと何が良くて何が悪いのか分からなくなると思いますので、ハーブティー用に市販されているドライタイプのハーブを使用するのが安心かもしれませんね。
市販されているハーブについてですが、日本で作られたと言うよりは海外から輸入された物の方が多いと思いますので購入する時に製造年月日などよく確認したうえで出来るだけ新鮮な物を選ぶようにしましょう。

ハーブティー事典

ハーブティー事典

  • 作者: 佐々木 薫
  • 出版社/メーカー: 池田書店
  • 発売日: 2007/04
  • メディア: 単行本


対して生のハーブ(フレッシュハーブ)を使用する際にはハーブティーを飲む直前に摘むようにすると鮮度が保たれて味も香りも色も良く出ますのでそう言ったハーブを選ぶようにしましょう。
もし古いハーブが多く残るようであればそれはガーゼなどに包んでお風呂に入れてハーブ風呂にするなど食用以外で使う方法を取れば無駄になりません。

ハーブティーを飲むなら出来るだけ新鮮な物を戴くようにしましょう。




posted by 美容の法則 ハーブティー サプリメント 記録の細道 at 19:11 | Comment(0) | ハーブティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハーブティーがもたらす効果

ハーブティー専門店「ハーブティーストアー」

メセゲの無農薬ハーブティーから、

業務用、ティーグッズまで勢揃い!

momobgyoko.JPG

ハーブティーがもたらす効果
美容の法則サプリメントとハーブティー

ハーブには色々な効果を期待する事が出来ます。また自然な物ですので、日常的に使っている量なら危険値にはならないので安心して使う事が出来ます。
但し妊娠中の場合はこの限りではないので注意する必要があります。ここでは各ハーブがどういった効果をもたらす事が出来るのかハーブ別に記述してみたいと思います。
気に入った効果があったら摂取しやすいハーブティーなんかで召し上がってみてください。

【カモミール】
カモミールは特に人気があるハーブで、フランスやドイツなどでは子供にとっての万能薬と言われている位、薬としても重宝されているハーブです。効果としては心身の不調、女性特有の病気への効果、更年期の改善、整腸作用、アレルギー改善など本当に色々な効果が期待できる万能薬です。
カモミールをハーブティーにして飲む事で体を心から温める事が出来ますし、精神的に落ち着いた感じに出来ます。
日光種苗 ダイヤーズカモミール 種子

日光種苗 ダイヤーズカモミール 種子

  • 出版社/メーカー:
  • メディア:



【セージ】
セージは消毒や抗菌作用などがあり、お肉などの保存を長くする事が出来ます。また古来より浄化作用があるとも言われていて神秘的な部分も持っています。
更に昔は病気の治療にも役立てていたようで、解熱効果、消化不良改善などに作用します。このハーブは香りが強い為に少量を使うだけでも効果があります。




【ハイビスカス】
これは花と言うよりは食用で栽培されているハーブの物をさしていて、美容効果もありますし、新陳代謝が良くなったりもします。
ローズヒップと組み合わせる事で更なる美容効果が表れると思います。

ハーブティー ローズヒップ&ハイビスカス ティーバッグ 1.5g*25袋

ハーブティー ローズヒップ&ハイビスカス ティーバッグ 1.5g*25袋

  • 出版社/メーカー: ワルツ
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品




posted by 美容の法則 ハーブティー サプリメント 記録の細道 at 19:00 | Comment(0) | ハーブティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハーブティーを入れてみましょう

ハーブティー専門店「ハーブティーストアー」

メセゲの無農薬ハーブティーから、

業務用、ティーグッズまで勢揃い!

momobgyoko.JPG

ハーブティーを入れてみましょう
美容の法則 サプリメント ハーブティー

ハーブティーを自宅で入れてみてはいかがでしょうか。難しい事は有りません。簡単ですので是非挑戦してみてください。ハーブティーを入れる時に使う道具としては、ティーポットとティーカップ、茶こし等があると良いと思います。雰囲気を出すために耐熱ガラスで中身が見えるような透明なティーポットやティーカップを使う方が色も楽しみながら飲む事が出来ると思います。また、砂時計なんかもあるとハーブを蒸らしている時間なども楽しむ事が出来ると思います。

【ティーパックでハーブティーを入れてみる方法】
ティーパックでハーブティーを入れる方法がありますが、これは普通の紅茶などであるティーパックと同じ方法で入れる事が出来ます。

最初にティーカップを温めておきましょう。そこに沸騰したお湯を注いでティーパックをその中に入れて蓋をし、3〜5分ほど蒸らしておくだけで飲む事が出来ます。
蓋を取った時ハーブの良い香りがすると思いますので、その香りも楽しむようにしましょう。

【アイスのハーブティーを入れてみる方法】
ハーブティーは温かい物ばかりではありません。冷たい物も入れる事が出来ます。夏など暑いときには冷たいハーブティーを飲むのもお勧めです。
入れ方は基本的にはホットと一緒なのですが、ハーブの分量を倍位にするか、お湯の量を半分にするなどしてホットの時より2〜3倍濃い目に作るようにすると調度良く頂けます。その時に氷を使って冷やすと濃く作ったのが調度良く薄まる様になります。



エコポイント制度スタート!家電品のあまりの安さにテレビ、雑誌の取材殺到!
激安!家電のタンタンショップは
こちら!


携帯電話と最新デジタルガジェットセット


【楽天トラベル】あっつい夏がやってきた!夏の旅行特集


posted by 美容の法則 ハーブティー サプリメント 記録の細道 at 05:37 | Comment(0) | ハーブティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハーブティーの効能(2)

ハーブティーの効能(2)
サプリメントとハーブティー

ハーブティーに期待できる効能について挙げてみたいと思います。是非参考にしてみてください。

【月経に関する効能】
ハーブティーの効能には月経に関するトラブルに対応出来る物があります。生理不順が改善されたり、月経痛が和らぐようになったりと言う効能です。
月経に関するトラブルに慢性的に悩んでいる女性は本当に多いと思います。近年、女性の社会進出やそれに伴う精神的なストレス等が原因になり月経トラブルの一因となっているみたいなのです。

そんなトラブルがハーブティーを飲む事によって多少でも改善されると言うなら是非飲んでみたいと思いますよね。

月経に関するトラブルに効果があるハーブは以下の通りですのでそのハーブが混ざっているハーブティーを試してみてください。

zyamankamomier.jpg
・ジャーマンカモミール
・マリーゴールド
・アンゼリカ
・ラズベリーリーフ


等です。まだたくさんのハーブに効果が期待できると思います。

【美容に関する効能】
ハーブティーには心身に効果が出るものだけではなく、美容面に効果が期待できるハーブもあります。代表的なハーブはローズヒップですが、これにはビタミンCがレモンのおよそ20倍も入っているらしく美肌効果抜群です。
またビタミンCだけではなく、ミネラル等が含まれているハーブもある為、効果を期待できます。

ハーブは自然の物ですのでそれだけで身体に良いと言う感じがしますよね。身体に良くて更に美容にも効果があるとしたら是非試してみたいと思いませんか。

posted by 美容の法則 ハーブティー サプリメント 記録の細道 at 16:26 | Comment(0) | ハーブティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

妊娠・授乳中のハーブティーの飲み方

妊娠・授乳中のハーブティーの飲み方
美容の法則 サプリメントとハーブティー

ninpu.jpg


アロマテラピーとかハーブなどは自然の物を使っているので基本的には身体に害が無く安心なのですが、妊娠中や授乳中の方は万が一の為に気を付けなくてはいけません。

よく妊娠中の時はカフェインを取らないようにする必要がありますと言う注意をされる事があります。コーヒーやお茶などカフェインが含まれている物を摂取するのは控えた方がいいと言うことです。ハーブティーに関して言えばカフェインが含まれている物と言うのは無いのですが、ハーブティーの飲み過ぎには注意する必要があります。また妊娠中や授乳中の人に限らず、赤ちゃんに飲ませる場合、高血圧の人、何か病気を患っている人なども飲み過ぎには注意する必要があります。
また、何も無い人でも大量に飲み過ぎるのは止めておきましょう。

razuberi_rifu.jpg


逆に妊婦に良いと言われているハーブティーもあります。それが「ラズベリーリーフ」と言うハーブです。これをハーブティーにして飲んだ場合の効果としては子宮と骨盤の筋肉、つまり出産に必要な筋肉を正常な状態にしてくれると言う効果があります。また、出産後は母乳が良く出る様になると言われています。
それでも、飲み過ぎると子宮を刺激してしまう可能性がありますので、やっぱり飲み過ぎには注意するようにしましょう。心配だけど飲みたいと言う場合は、飲む前にお医者さんに相談してから飲むようにする事をお勧めします。
やはり妊娠中・授乳中は何が影響してしまうか分かりませんので、細心の注意を払った方がいいと思います。

お金がない?それは財布のせいではないですか?



人気ブログランキングへ


posted by 美容の法則 ハーブティー サプリメント 記録の細道 at 15:40 | Comment(0) | ハーブティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハーブティーの効能2

ハーブティーの効能(2)
サプリメントとハーブティー

sapri_habu.jpg

ハーブティーに期待できる効能について挙げてみたいと思います。是非参考にしてみてください。

【月経に関する効能】
ハーブティーの効能には月経に関するトラブルに対応出来る物があります。生理不順が改善されたり、月経痛が和らぐようになったりと言う効能です。

月経に関するトラブルに慢性的に悩んでいる女性は本当に多いと思います。近年、女性の社会進出やそれに伴う精神的なストレス等が原因になり月経トラブルの一因となっているみたいなのです。

そんなトラブルがハーブティーを飲む事によって多少でも改善されると言うなら是非飲んでみたいと思いますよね。

月経に関するトラブルに効果があるハーブは以下の通りですのでそのハーブが混ざっているハーブティーを試してみてください。

・ジャーマンカモミール
・マリーゴールド
・アンゼリカ
・ラズベリーリーフ
等です。まだたくさんのハーブに効果が期待できると思います。

【美容に関する効能】
ハーブティーには心身に効果が出るものだけではなく、美容面に効果が期待できるハーブもあります。代表的なハーブはローズヒップですが、これにはビタミンCがレモンのおよそ20倍も入っているらしく美肌効果抜群です。
またビタミンCだけではなく、ミネラル等が含まれているハーブもある為、効果を期待できます。

ハーブは自然の物ですのでそれだけで身体に良いと言う感じがしますよね。身体に良くて更に美容にも効果があるとしたら是非試してみたいと思いませんか。



posted by 美容の法則 ハーブティー サプリメント 記録の細道 at 11:59 | Comment(0) | ハーブティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハーブの香り

サプリメント ハーブティー 母の日
ハーブの香り




きつい香水や整髪料のニオイが苦手な人は多いのですが、自然のハーブが嫌いという人はほとんどいないと思います。
自然の香りというのは私達人間にとって身近な香りであり、気持ちをリフレッシュさせてくれる効果が期待できます。
今年の母の日のプレゼントに悩んでいる人は、こんな爽やかなハーブグッズを贈ってはいかがでしょう。
母の日というと、ちょうど梅雨前でこれからじめじめした季節を迎える頃です。
そんな梅雨をさわやかに乗り切るためにも、ハーブの香りは効果的です。
プレゼントには、自然の香りが生活のさまざまな場面で楽しめるようタンスに入れられるタイプやシューズキーパー、アロマソープや入浴剤タイプなどがセットになったものがよいでしょう。
環境やエコといった言葉がよく聞かれるようになり、日頃からマイバック持参など環境保護に心がけているお母さんにはもってこいのプレゼントかもしれませんね。


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
 
伊豆のホテル 「ホテルアンビエント 伊豆高原」伊豆のホテル 「ホテル伊豆急」伊豆のホテル 「ホテルサンバレー伊豆長岡」

posted by 美容の法則 ハーブティー サプリメント 記録の細道 at 12:09 | Comment(0) | ハーブティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハーブティーの効能1

サプリメント ハーブティー
ハーブティーの効能1



【リラックス】
ハーブティーを飲んで「ホッ」と一息付く事ってありませんか?ハーブティーの中には精神的な緊張や、肉体的な緊張を解きほぐすようなリラックス効果が有る物もあります。
近代社会において「ストレス」と言う言葉が定着し、今やほとんどの人がストレスを抱えているのではないかと言う位、ストレス社会になっています。人間関係、仕事、家庭、そのどれにもストレスがあるようです。
毎日毎日ストレスを感じるような生活を送っているのであれば息が詰まってしまいますよね。ストレスを軽減させる為にはやはりリラックスさせると言う事が必要なのではないかと思います。
そこで、手軽にストレスを和らげる方法でお勧めなのが、ハーブティーを飲む事です。お勧めのハーブは「ラベンダー」「ジャーマンカモミール」「レモンバーム」等です。
ストレスが溜まった身体、疲れが溜まった身体にハーブティーを飲み、リラックス出来る時間を作ってみて下さい。
【安眠】
睡眠は人間の生活に於いて無くてはならない行為です。しかし近年では睡眠障害と言う「不眠」「寝つきが悪い」「朝スッキリ起きられない」と言ったような症状で悩んでいる方がたくさんいると思います。
その症状を少しでも和らげる方法としてハーブティーはすごく役に立ちます。リラックスの時と同じように「レモンバーム」「ジャーマンカモミール」等のハーブティーを飲んで見ると身体の緊張が解きほぐれ眠れるかもしれませんよ。
但し出掛ける前や運転前に飲むとボーッとしてしまう恐れがありますので注意しましょう。

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!!ポチ!ポチ!
↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ


posted by 美容の法則 ハーブティー サプリメント 記録の細道 at 11:56 | Comment(0) | ハーブティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

生のハーブを使ってハーブティーを入れてみる

ハーブティーを入れる時に、ティーパックや乾燥したハーブを使うのが一般的だと思うのですが、好みにはよりますが自分でハーブを栽培して、生のままハーブティーを作ってみると言う事をやってみるのもハーブティーを楽しめて良いと思います。

生のハーブを使うときにはハーブを粗めにちぎったり刻んだりすると香りが引き立ち、香りを楽しめるハーブティーを作る事が出来ます。生のハーブを使う方法ですがハーブを摘んできたらそのハーブの汚れを取る為に水でよく洗いましょう。そして、ハーブを粗めにちぎる様な感じで温めたティーポットに入れましょう。そしたら沸騰したお湯を静かに注いでハーブのエキスを抽出していきます。

基本的には乾燥したハーブを使って入れる方法と同じだと思うのですが生のハーブを使う場合、ティーポットを使って入れる方法と、鍋を使って煮出すと言う方法があります。煮出す方法ですが、まずはお鍋に水を入れて沸騰させます。沸騰したら生のハーブを鍋に入れやすい大きさに切って入れて煮出します。煮出す時間はティーポットの時よりは短く2?3分位でOKです。煮詰めすぎてしまうとハーブの苦味が出てしまいせっかくのハーブティーが台無しになってしまうので、煮出す時間だけは注意するようにしましょう。煮出したら茶漉しを使って直接カップに入れるかポットに移し入れて戴いてください。

但し、この時のハーブの量はポットで入れる時よりも多くする必要がありますので、色々やってみて自分の好みに調節してみてください。

posted by 美容の法則 ハーブティー サプリメント 記録の細道 at 19:00 | Comment(0) | ハーブティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハーブティーを作ってみましょう

ハーブティーを作ってみましょう
美容の法則 サプリメントとハーブティー

ハーブティー―おいしく飲んで美しく健康に 57種のハーブからつくる192のハーブティー

ハーブティー―おいしく飲んで美しく健康に 57種のハーブからつくる192のハーブティー

  • 作者: 佐々木 薫
  • 出版社/メーカー: 池田書店
  • 発売日: 1998/11
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)




ハーブティーはお店で飲む飲み物だと思っている人はいませんか?
あまり身近な飲み物でないと、なかなか自分では家で入れてみると言う考えは起きないかもしれませんが、家でお茶や紅茶を飲むのと大差が無いので構える事無く気軽に、手軽に家で作ってみませんか?

ハーブティーの作り方は、とても簡単でハーブと言っていますが、イメージはお茶の葉っぱを使うのと同じだと考えてみましょう。
乾燥させたハーブを使う場合は1杯分がティースプーン1杯分、生のハーブを使う場合はティースプーン3杯分を目安にしてティーポットや急須に入れます。
そこに沸騰させたお湯を静かに注いでポットの蓋をして3〜5分ほど蒸らすような感じでお茶を抽出します。
そして、温めたティーカップに注いで飲むだけです。簡単ですよね。お茶も紅茶も同じ様な感じで入れると思いますので同じやり方だと思ってくれればいいと思います。
この蒸らす時間を調節すれば、ハーブティーの濃さや香りの強さなど変わってきますのでお好みで確かめながら飲んでみるのがいいと思います。
また注意する点としては蒸らす時間を長くし過ぎないと言う事です。
長く蒸らし過ぎてしまうと、苦味が出る様になったり、フレッシュハーブの場合青臭さが出てくるようになったりしてしまうので飲みづらくなってしまうと思いますので注意しましょう。
この時濃い目のお茶を作りたいのであれば蒸らす時間を長くするのではなく、使用するハーブの量を増やしましょう。


生活の木 ハーブティー マグ Mラベンダー

生活の木 ハーブティー マグ Mラベンダー

  • 出版社/メーカー: 生活の木
  • メディア: ホーム&キッチン


生活の木 ハーブティー マグ Mローズマリー 74319950




posted by 美容の法則 ハーブティー サプリメント 記録の細道 at 19:34 | Comment(0) | ハーブティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハーブティーの入れ方(ホット・アイス)

ハーブティーの入れ方について、ホットの場合とアイスの場合の入れ方をご紹介したいと思います。まずハーブティーを入れるには茶こしとやかんがあればOKです。ですから特別な道具は要らないので簡単に作る事が出来ます。

【ハーブティーの入れ方(ホット)】
まず、カップを温めておきます。ティーポットを使う場合にはティーポットも温めて置くようにしましょう。次にハーブを適量入れます。大体ティースプーン1杯で1人分が目安になります。
次にティーポットに沸騰したお湯を静かに注ぎます。そして蓋をして5分ほど蒸らしてください。この時蓋をしないとお湯も冷めてしまいますし、香りも逃げてしまいますので必ず蓋をするようにして下さい。
その後ティーカップに注いで召し上がってください。この時茶こしを使って入れるとハーブがカップに入らないのでいいと思います。お好みで蜂蜜やミルクなどを入れても美味しく召し上がって頂けます。

【ハーブティーの入れ方(アイス)】
ホットの時と同じように下準備としてティーポットを温めておきましょう。逆にカップは冷やしておいたほうがお美味しいと思います。
ハーブティーをアイスで入れる場合はお湯の量をホットの時より少なくして濃い目に出すようにしましょう。
大体ホットと比べて2?3倍の濃さと思ってくれればいいと思います。ですからホットと同じ量を飲みたい場合には使うハーブの量を増やすようにしましょう。

そして、熱湯をティーポットに入れて蓋をして5分ほど蒸らしてください。カップに入れるときには、カップに氷を入れて注ぐようにしてください。濃さが氷によって調度良くなります。





posted by 美容の法則 ハーブティー サプリメント 記録の細道 at 19:00 | Comment(0) | ハーブティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハーブティーを味わってみましょう

ハーブティーを良く味わう為にはフィルター付きのティーポットを使ってみてはいかがでしょうか。ハーブティーと言うのはハーブの硬い部分と柔らかい部分を抽出して飲むのですがお湯で抽出する時に硬い部分と、柔らかい部分は抽出時間が異なります。
ですからお湯を注いでから最初のうちは柔らかい部分だけからしか抽出されていないので味が薄く、少し経つと硬い部分からも抽出されるようになるので濃くなります。そしてもっと時間が経ってしまうと苦みを感じるようになります。
こう言った抽出の仕組みがありますので、出来るだけハーブティーは数回に分けて味を変えながら味わいながら飲むのがより深く味わえていいと思います。
そしてフィルターが付いていると、抽出しすぎないように調整が掛かりますので苦くなり過ぎずに飲む事が出来ると言う事になります。
ハーブは色んな効果があるので、その効果を得る為にハーブ1種類でハーブティーを入れても良いのですが、複数のハーブを組み合わせて入れる事によって相乗効果を出す事が出来ます。
これによってより多くの効果を出す事も出来ますし、味もブレンドされて苦手な味も好きな味に変わる事もあります。

ハーブは自然に作られている物です。ですから効果が出るとしても副作用が出ると言う事は殆ど無いと思います。ですからどんな組み合わせ方でハーブティーを入れてみても良いと言う事になります。健康面でも美容面でも効果を感じる事が出来るハーブティー、是非試してみて下さい。




posted by 美容の法則 ハーブティー サプリメント 記録の細道 at 19:00 | Comment(0) | ハーブティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハーブティーを飲んでみましょう

ハーブティーを飲んでみようと思っても何から飲んでいいのか、手を付けていいのか迷ってしまうと思います。理想としては好きなハーブを自分で選んでブレンドして、オリジナルのハーブティーを作ると言うのが良いとは思うのですが、最初のうちは市販されている物や既にブレンドされているハーブティーを買ってきて飲んでみるのが良いと思います。
市販されているハーブティーだと効果も分かりやすく書いてありますし、飲みやすくブレンドされていると思いますので初心者には手を出しやすい物だと思います。

では、ハーブを買ってきたら早速ハーブを入れてみましょう。まずはティーポットを用意します。それがなければ緑茶を入れる時に使う茶漉し付きの急須でも大丈夫です。
ティーポットか急須をまずは温めておきます。これはお湯を入れた時にお湯が冷めない様に防ぐと言う事です。そこにお湯とハーブを入れて(ティーカップ1杯分、ティースプーン1杯分のハーブが必要)蓋をして蒸らします。大体3?5分程蒸らすと香りもいい感じで出て来て飲み頃だと思います。

また、茶こしが無ければ市販されているお茶用のパックなんかを買ってきてその中にハーブを入れてティーパックの様にするのも良いと思います。

そして、蒸らしたら温めたティーカップにハーブを注いで頂きましょう。出来ればカップは透明な物の方がハーブティーの色も楽しめて良いと思います。
注意点としてはハーブティーには刺激が有る物もありますので、飲み過ぎには注意するようにしましょう。



posted by 美容の法則 ハーブティー サプリメント 記録の細道 at 19:00 | Comment(0) | ハーブティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハーブティーの効果と種類

ハーブティーは近年人気が浮上して来ている物で、アロマオイルなどと言った癒し系の物として人気があります。それにハーブティーの専門店もあるので以前よりは身近に感じられるようになって来ていると思います。

ハーブティーには種類がたくさん有り、そのどれにもそれぞれの効果が有りますので自分の好きな味、香り、効果を見つけるのは本当に色々試してみるしか無いと思います。また単独のハーブを使っても良いのですが、複数種類のハーブを混ぜて使って好みの味や香りにしても良いと思います。

主なハーブとしては、レモングラス、ラベンダー、ローズヒップ、カモミール、タイム、シナモン、ペパーミント、レモンバーム等があります。お好みでハーブティー専門のお店に行って自分でブレンドしてそれを愛飲するのもいいとは思うのですが最初はそれが難しいと思いますので既にブレンドしてある物を購入するのが良いと思います。それだと「これに効果があります。」とか書いてありますので、選びやすいと思いますよ。

また、近くにショップが無い場合でも最近ではインターネットとか通販で簡単に買う事が出来ますので調べてみるのがいいと思います。

ハーブティーは基本的に自然の物なので体に安心して飲用して貰う事が可能なのですが、オーガニックハーブティーみたいな物も出ていますのでそう言った物を試してみてもいいと思います。

自分が安心して飲めるハーブティーを見つけてホッと一息付けるような一時を楽しんでみませんか。


posted by 美容の法則 ハーブティー サプリメント 記録の細道 at 19:00 | Comment(0) | ハーブティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
金融食品文化美容仕事学校旅行人気運勢健康 |TOPページ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。